ホーム > スタッフブログ > 競技会 > いろんな競技会
スタッフブログ

いろんな競技会

今 テレビではジャカルタアジア大会放映してるね。

日本人 大活躍!!!

大会12日目で 日本は 合わせて20個のメダルを獲得。

内訳は金が9個、銀が9個、銅が2個で、1日で獲得した金メダルの数としては今大会、最も多くなりました。

メダルの獲得数は中国がトップで、金メダル102個を含む合わせて219個。

2位は日本で、金メダル52個を含む合わせて162個。

3位は韓国で、金メダル37個を含む合わせて129個となっています。・・・NHK NEWS WEB  8月30日 記事より。

 

やっぱ 中国は強いね。

人口比率違うからしょうがないね。

中国 14億300万人

日本  1億2700万人

韓国    5000万人

でも日本人の活躍ニュースはうれしい!

こういう大会はもともと各国の持っている自己記録が良い選手が選抜されて

出場しているから、試合前に 順位の予想はつく。

ところが本番はそうはいかない。

アジア記録を持っていても負けてしまったり

平凡な記録の選手が勝ったりして

だからこそ 観ている方は ハラハラドキドキ 興奮するのだけれどね。

世界選手権で日本史上初となる男子シングルス優勝を果たしたバトミントン桃田賢斗選手。

優勝候補NO1でしたが アジア大会でまさかの3回戦敗退。

ショックだろうね。

技術 体力 メンタル なにか 欠けたんだろうね。

心 技 体 よく聞く言葉だ。

ダンスにも必要。 心 技 体。

あっ!!!

ある選手曰く 心 技 体 プラス 金 だって。

金とは 金メダルではなくて お金ね。

そう どのスポーツもお金はかかる。

でも お金をたくさん掛ければ いい成績を取れるわけでもない。

やはり 心 技 体だね。 

特に 心・・・メンタル 重要ね。

練習では レッスンでは強くて頼もしい踊りするのに、

本番では あれっ?!

てっいうぐらい気持ち 弱! 自滅しちゃうカップルたくさん観てきた。

もったいないね。 いい踊り出来るのに・・・

アジア大会、オリンピック大会、ダンスコンペ

どれも 技術と体力と同等に 精神力必要ね。

プレッシャーに負けない心、精神力、忍耐力、集中力、平常心・・・

どうやって身につけるのだろう?!

やっぱり 日頃の練習量とからだ作りから自信が生まれ メンタル強くなるね。

あとダンスの場合 イメージトレーニング大事だね。

ラテンもモダンも動きのあるスポーツだから

イメージトレーニングしないでコンペに臨むと

他のとペアーぶつかったり、

方向音痴になったり

ルーティンがわからなくなってしまう。

あとは自滅して変な踊りにまっしぐら。

別にルーティンが順番通りになくてもいいんだよ。

間違えを間違えたように見せなきゃいいんだよ。

なーんてね。

実際踊った人しかわからない。

だから

順位はいつも変動制。

コンペは決勝に入るのが最重要。

順位なんて

メンバー替われば 入れ替わる。

審査員替われば 入れ替わる。

だから いかに自分達のスタイルの踊りを

普段も

コンペもできるのがいいね。

それが決勝でできて 優勝なんかしたりしたら

乾杯だ!!!

日本代表 がんばれ!!!

ダンスコンペ選手 がんばれ!!!

by 和夫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.natsumedance.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1106

コメントする

PAGE TOP