競技会

いろんな競技会

今 テレビではジャカルタアジア大会放映してるね。

日本人 大活躍!!!

大会12日目で 日本は 合わせて20個のメダルを獲得。

内訳は金が9個、銀が9個、銅が2個で、1日で獲得した金メダルの数としては今大会、最も多くなりました。

メダルの獲得数は中国がトップで、金メダル102個を含む合わせて219個。

2位は日本で、金メダル52個を含む合わせて162個。

3位は韓国で、金メダル37個を含む合わせて129個となっています。・・・NHK NEWS WEB  8月30日 記事より。

 

やっぱ 中国は強いね。

人口比率違うからしょうがないね。

中国 14億300万人

日本  1億2700万人

韓国    5000万人

でも日本人の活躍ニュースはうれしい!

こういう大会はもともと各国の持っている自己記録が良い選手が選抜されて

出場しているから、試合前に 順位の予想はつく。

ところが本番はそうはいかない。

アジア記録を持っていても負けてしまったり

平凡な記録の選手が勝ったりして

だからこそ 観ている方は ハラハラドキドキ 興奮するのだけれどね。

世界選手権で日本史上初となる男子シングルス優勝を果たしたバトミントン桃田賢斗選手。

優勝候補NO1でしたが アジア大会でまさかの3回戦敗退。

ショックだろうね。

技術 体力 メンタル なにか 欠けたんだろうね。

心 技 体 よく聞く言葉だ。

ダンスにも必要。 心 技 体。

あっ!!!

ある選手曰く 心 技 体 プラス 金 だって。

金とは 金メダルではなくて お金ね。

そう どのスポーツもお金はかかる。

でも お金をたくさん掛ければ いい成績を取れるわけでもない。

やはり 心 技 体だね。 

特に 心・・・メンタル 重要ね。

練習では レッスンでは強くて頼もしい踊りするのに、

本番では あれっ?!

てっいうぐらい気持ち 弱! 自滅しちゃうカップルたくさん観てきた。

もったいないね。 いい踊り出来るのに・・・

アジア大会、オリンピック大会、ダンスコンペ

どれも 技術と体力と同等に 精神力必要ね。

プレッシャーに負けない心、精神力、忍耐力、集中力、平常心・・・

どうやって身につけるのだろう?!

やっぱり 日頃の練習量とからだ作りから自信が生まれ メンタル強くなるね。

あとダンスの場合 イメージトレーニング大事だね。

ラテンもモダンも動きのあるスポーツだから

イメージトレーニングしないでコンペに臨むと

他のとペアーぶつかったり、

方向音痴になったり

ルーティンがわからなくなってしまう。

あとは自滅して変な踊りにまっしぐら。

別にルーティンが順番通りになくてもいいんだよ。

間違えを間違えたように見せなきゃいいんだよ。

なーんてね。

実際踊った人しかわからない。

だから

順位はいつも変動制。

コンペは決勝に入るのが最重要。

順位なんて

メンバー替われば 入れ替わる。

審査員替われば 入れ替わる。

だから いかに自分達のスタイルの踊りを

普段も

コンペもできるのがいいね。

それが決勝でできて 優勝なんかしたりしたら

乾杯だ!!!

日本代表 がんばれ!!!

ダンスコンペ選手 がんばれ!!!

by 和夫

浜北コンペ観戦

DSC_8541 (002).jpg久しぶりにアマチュアコンペ観戦してきました。

場所は新東名浜北インターから10分ぐらいの浜北総合体育館。

お盆休み(長期休みの)最後の日曜日なので渋滞覚悟で浜北に向かいましたが、

全然混んでなく静岡~森町まで110キロ制限速度を活用してドライブドライブ。

基本 車の運転が好きなので このままズーと走ってもいいなー。というくらいドライブ日和。

観戦は10:30から19:00までと自分が踊らないでダンス観戦はけっこう大変。

椅子用意されていて自由席ですが、生徒さんの練習成果を記録するため立ったり座ったり。

以前はスマホのXperiaで撮影していましたが、どうもSONYはカメラ自体 高熱になり

撮影途中でシャットダウン・・・まともに撮れない・・・なのでminiiPad購入して撮影。

バッテリーも長持ち。撮影もしやすいね。

さて肝心の生徒さんの踊りは・・・

一ヶ月前に 夏目ダンスパーティーがあり演技発表も参加していただいたので

踊り込みはバッチリ!

いつも通りに踊ってください。願いつつ ビデオ撮影しながら観戦。

みんな良く踊ったよ。自分達のスタイルでね。

その自分達のスタイルが出来つつカップルと

自分達のスタイル!????ってなに?というカップル。

練習して レッスン受けて情報を得て また練習して

段々と自分のスタイルが出来上がってくるかな?!

コンペは比較対象だから まず自分たちの踊りを見せないと話にならない。

以前見たときは 自滅タイプのカップルが多かったけど

今回はちゃんと自分たちをアピール出来たね。!

アピールの結果が優勝なら申し分ないけど 周りのライバル達も必死にアピールしてるから

そう簡単に決勝入れないし、優勝とか準優勝とか取るのは並大抵のことでないね。

自分が競技選手してた時は 順位最優先 優勝 最高 予選落ち 最低みたいな感じあったけど

何度か審査員したり、こうして観戦してみると 結果がすべてではないとつくずく感じる。

人と比べられる前に、自分達、自分のやるべきこと出来てないとダンスにならない。

その出来具合はそれぞれ進歩が違うから、予選 準決 決勝と進むであって

エントリーメンバーが替われば結果も替るるし、順位も替わる。

生徒さんの終わった後の結果をみて どの組も今日現在の踊りの評価が結果に表れたと思った。

今日の一番良かった組は決勝4位入賞。・・・おめでとう!

今日の一番残念だった組は一次予選・・・残念 もっと今出来る自分のことをもう一度チェックしよう。

また 次のコンペ 楽しみです。

by 和夫

久しぶりにアマチュアコンペ観戦に行ってきます。

8月19日浜北アリーナにてアマチュアコンペが開催されます。

午前中から観戦に行ってきます。

スタジオの競技選手 全員エントリーしてます。

7月の夏目ダンスパーティー終了から約一ヶ月、

みんないつも通りに踊れるかなー?!

いろんな意味で観戦たのしみ!!!

道中 日差し強そうだから 熱中症に気をつけないと・・・

和夫先生の今 お気に入りドリンクは・・・・・

ヘルシア

トクホのお茶です。

ちょっと前までは・・・・

サントリー特茶

今は

ヘルシア

苦くて 渋くて おいしくなくて

でも 効きそう!

何に?

なんでしょう?

なんとなく 

からだの調子いい感じ!!!

さあ 明日早いから

おやすみなさい。

ZZZ・・・

by 和夫

2015中部ダンスフェスティバルin静岡

6日の日曜日、JDCの静岡大会が

静岡市、清水区の清水テルサにて開催されました。

 

静岡大会0907‐3.jpg

 

清水テルサのエントランスを通って

 

静岡大会0907‐4.jpg

 

選手受付を通り過ぎ、

 

静岡大会0907‐5.jpg

 

受付美女の前を通り過ぎると、そこでは

 

静岡大会0907‐6.jpg

 

美しい衣装を身にまとったダンサーの熱い戦いが‥‥。

 

今年は他の行事と重なったり、自分達以外の用事で

なかなか競技会に出れなかったので

静岡大会に出場できて嬉しかったです。

 

素晴らしい大会を運営してくださった役員の先生方に

こころからお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

そして、若い選手へ‥‥

自分の時間が自由になる今、たくさんの競技会への挑戦がおススメ!

がんばれ競技選手!

 

わたしたちも頑張るね!

 

それでは、また!

 

by Hisano

静岡大会、応援ありがとうございました!

昨日の日曜日、清水テルサにて

JDCの静岡大会が開催されました。

 

わたくし達、夏目組も参戦!!!

予選は通りましが準決にて敗退‥‥( ̄∀ ̄)。

 

む・無念ですが

皆さんの力強い応援に、力いっぱい楽しんで踊れました。

 

応援・ありがとうございました!

 

若者パワーに負けないように

おじさん・おばさんパワーも爆裂させていきたいと思います!

 

静岡大会0907‐1.jpg

希望の像の前にて記念撮影!

静岡大会0907‐2.jpg

こちら希望の像。

 

静岡大会記事‥つづく!

 

by Hisano

ダンススポーツグランプリin静岡

グランプリ1507‐4.jpg

生徒さんの応援に

グランプリ静岡に行ってきました。

グランプリ1507‐1.jpg

会場は東静岡グランシップ。

グランプリ1507‐3.jpg

猛暑です。

グランプリ1507‐2.jpg

建物の中は涼しかったけれど、あまり冷房は効いていませんでした。

冷房対策していったので暑いくらい‥‥

グランプリ1507‐5.jpg

みんなも熱く踊っています。

 

主に肉眼観戦。

丁度わたしの席の前で踊っていた方‥‥写真を撮ってみました。

 

上手く撮れなかったのもあるので

ここには載せないけれど

プレゼントするから待っててね。

 

さて、若者の踊りも堪能。

グランプリ1507‐6.jpg

こちらはユース‥

 

グランプリ1507‐7.jpg

そしてジュニア。

 

今の子供たちは小さい頃からバリエーションをバンバン踊っている‥

身体能力も高い子が多い。

 

試合の後、ストレッチやマッサージをやっているのかなぁ‥‥

筋肉が骨の成長を妨げないかがちょっと心配。

 

踊りはとても素晴らしい。

グランプリ1507‐8.jpg

選手によるセレモニー。

 

グランプリ1507‐9.jpg

グランプリ1507‐10.jpg

ユーススタンダード優勝者、大西組のオナーダンス。

 

グランプリ1507‐11.jpg

ジュニア10ダンスの優勝者、濱田、稲村組のオナーダンス。

 

グランプリ1507‐12.jpg

さて、この日の目玉

グランプリスタンダードの優勝者はOLEXSII GUZYAR&太田吏圭子組

彼らのパフォーマンスはとても素晴らしい‥

o&o.gif

オナーダンスのクイックは速すぎて

わたしのへなちょこカメラでは写真が撮れず‥‥‥

アニメのように動かしてみました‥って最初から動画を撮れば良かったね。

すごいよね、彼ら。

 

あ、でも小嶋・盛田組のパフォーマンスもとてもよかった。

グランプリ1507‐13.jpg

闘い済んで日が暮れて‥‥

グランプリ1507‐14.jpg

またね!

 

by Hisano

言葉の弾丸ライナー‥‥‥それは昔のわたしでした。

キーボードを打つ手がふるふるしてます。

腕立てと腕の筋トレのせいです。

明日は絶対筋肉痛です。

 

さて先日、競技会の帰り

選手と一緒に食事に行きました。

 

その時に

試合の間中、ず~とリーダーさんに

あれこれしゃべり続けている女性の話を聞きました。

 

あっ、昔のわたしだ!‥‥‥と思いましたよ。

いつの時代にもいるんですね、そういうパートナーさん。

 

そう、アマチュアの頃、

試合の間中、和夫先生に あ―でもない こーでもないと

うるさく言い続けてきました。

 

あ、いやいや正直なところ

プロになってからも結構言ってましたね。

 

言葉の弾丸ライナーです。

間髪空けずに言う言う。

 

今、考えてみると

和夫先生、よく我慢したなぁ‥‥と思います。

 

試合の最中、リーダーは戦略を立てています。

二人でより良いパフォーマンスをするために

頭もからだもフル回転させているんですね。

 

わたしはそんな簡単な事が理解できずに

いつも じゃまばかりしていました。

 

当時はわたしが絶対正しい‥そう思っていました。

今では、どんなに言っていることが正しくても

自分の感情に左右された言葉でしかないとわかります。

 

人間だから 得て、不得手もあるし

ルーティンがめちゃくちゃだったり

レッスンを受けたことが出来なかったりと

本当にいろいろあるのですが

 

それを、リーダーの横で始終まくしたてるように言い続けるのは

間違っていました。

 

今は、問題は競技会の最中ではなく

外で話し合うようにし、

言いたいことはなるべくわかりやすく

理解してもらえるよう努力しています‥‥

 

なんてかっこいいこと言ってますが

昨年、最後の試合は 踊る前にくだらない事で喧嘩して

自滅しました。

 

競技会、いろんな意味で修業ですね(笑)

 

結構気づいていない人も多いように感じますが

いつかは踊れなくなる日がやってきます。

 

一回、一回、

一曲、一曲、

上手くいく時も、上手くいかない時も

楽しめたらいいですね‥‥‥‥。

 

 

今日のトレーニング

 

★基本ストレッチと軽い運動

★スクワット・ダンベル付20回

★腕立て伏せ10回

★スクワット・ダンベル付40回

★腕立て伏せ10回

★スクワット・ダンベル付50回

★腕立て伏せ10回

★スクワット・ダンベル付20回

★腕立て伏せ10回

★ダンベルカールのバリエーション1 左右別にそれぞれ10回

★ダンベルカールのバリエーション2 10回

★ダンベルカールのバリエーション1 左右別にそれぞれ20回

★ダンベルカールのバリエーション2 10回

★ダンベルカールのバリエーション1 左右別にそれぞれ25回

★ダンベルカールのバリエーション2 10回

★V字腹筋10回、

  マルハン腹筋(サイドクランチ?)左右セット10回、

  大きなパタパタ腹筋10回を休憩無しで3セット。

★軽いストレッチ

 

今日は休憩無しでちょっときつかったですね。

まあ、涙は出ませんでしたが‥‥‥。

 

しかしながら、捻挫もすっかり治り、絶好調です!!!

 

by Hisano

競技会での魔法の呪文、『強く・大きく・はっきりと!』

こんにちは、ひさのです。

 

先日の日曜日、

競技会の為、名古屋へ行ってきました。

 

結果はプロ ボールルーム、BCD級で決勝7位に入賞。

 

実は、5月ですが今年初めてのコンペでした。

わたしが剥離骨折したり、インフルエンザにかかったりしたためです。

 

レッスン受講、練習、トレーニングは欠かさず努力して来ましたが

若くて元気な良い選手がたくさん出場していたので

正直、予選も厳しいな‥‥と思っていました。

 

勿論、冷静に自分の踊りを踊る‥‥これは絶対ですが、

丁度二日前にルーティンを変えたタンゴのステップが 確実に通らず、

とにかく不安要素がいっぱいの状態でした。

 

そんな時、ボールルームのメインコーチが贈ってくれた言葉、

『強く・大きく・はっきりと!』この言葉がとても役に立ちました。

 

踊る前に唱えると 不思議と雑念が消え、

言葉通り、『強く・大きく・はっきりと』踊ろう‥‥そう思えたのです。

 

本番はというと、タンゴの新しいステップは通らず

続きのルーティンまでおかしくなる始末‥‥。

 

ただ、変になっても、間違っても

あきらめずに、はっきり踊ろうとしている自分がいました。

 

踊り終わった後も、たくさん変な事をしたにもかかわらず不思議と冷静でした。

まあ、恥ずかしかったですけれどね‥‥正直‥‥‥。

なんていうか、タンゴは『ガチョウの湖』みたいな感じでしたね(笑)

 

今回、決勝に残れたのは本当に幸運でしたが

『強く・大きく・はっきりと!』は頭の中をとてもクリアにしてくれました。

 

強く・大きく・はっきり‥競技に置いて当たり前の事ですが

言葉にして並べて唱えると呪文になります。

 

いろいろな意味で勉強となった

今年初めての競技会でした。

 

by Hisano

 

pisces pisces pisces pisces pisces pisces pisces pisces pisces pisces pisces pisces 

 

 

カテゴリー分けの都合上、

以前のブログを一旦クローズすることとなりました。

 

ダンスやトレーニングの役に立つ情報の他

実際の練習やトレーニング、スタジオの日常を

お届けしたいと思います。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

                                夏目ダンススタジオ

1
PAGE TOP